社長ブログ

最近の飲食業界、mihakuの状況

新型コロナウイルスの影響で大きなダメージを受けた飲食業界。

その中でも居酒屋や我々のような宴会・会食をしていただく場所を提供する業態は最も大きなダメージを受けたと思います。本当に大変な状況です。

 

2021年12月は少しずつお客様が戻って来ています。

しかしながら、一年間近く自粛営業をしていたので、現場にアルバイトがおらず、急に求人をしてもなかなか集めることができず、お客様をお断りしているような状況の日もあります。

(お断りしているお客様には大変心苦しいのですが、ご容赦くださいませ!!)

せっかくお客様が戻って来ていただいているのですが、ここで働き手が業界の問題点でもあるサービス残業、長時間労働をしてしまっては、より働き手がいなくなってしまうとmihakuでは考えています。

こんな繁忙期でもありますが、サービス残業はもちろんですが、残業することは上司の許可、指示がない限り絶対にしないようにしています。

勤務時間もきっちり管理しており、分単位で勤務時間が超過しないようにしています。

 

mihaku,暖簾,飲食店,瓢喜,個室,東京

 

最近転職してきた人材からは、残業がないのは逆にやりにくいところがあるという意見もあります。

時間内に終わらせるのはとっても頭を使うし、指示、命令系統をしっかり組織だってやらないとうまくいかないからです。デジタルツールもいろいろ使います。便利ですが、初めて使うものに苦手意識がある人は結構大変です^^;

 

なんとなくやるとか、独自のやりかたでは労働時間削減は絶対できません。

勤務時間の削減はこれからの飲食業界にとってとても大切なことだと思っております。

お客様からありがとうを直接言っていただける、本当に楽しい仕事で、働く環境がどんどん整備されています。

確かに大きなダメージを受けた業界ではありますが、お客様をお断りするほど盛況になってきました!

 

mihaku,採用,コロナ,正社員

 

 

コロナ収束後は、飲食業界のイメージもかなり変わってくると思いますし、変えられない会社は人手不足で今よりもっと衰退するはずです。

 

業界は変わってきています。

mihakuももっと変化・成長できるように、未来を見据えて知恵を絞ります!

 

 

 

最新の求人情報はこちら

代表取締役社長 中嶋一生プロフィールはこちら
株式会社mihaku 会社概要はこちら

 

アーカイブ